作成方法

1.まずはお気軽にお電話下さい

まずはお問い合わせ下さい。

デザインとお見積もり、作成工程を丁寧にご説明します。

また、指輪のデザインは経験豊富なスタッフとのご相談を承ります。

他の方の作成例や見本のデザインブックなどもございますので、

ぜひご参考ください。

(毎週火曜日は定休日ですのでお電話に出られない場合がございます)

how-to-make_001
how-to-make
how-to-make_002

2.作成の説明&デザイン

ご来店頂きましたら、まず作成の方法をご説明させて頂きデザインを決めていきます。

(事前にデザインを決めて来て頂いたお客様はすぐに作成に入って頂きます)

デザインが決まっておられないお客様は、

当店で作られた方のジュエリーや雑誌などを参考にご一緒に考えさせて頂きます。

how-to-make

二通りの作成方法があります

デザインや作るものによって、2通りの作成方法があります。

how-to-make

3.ワックス作成

howto03-1

ロウの様な素材をヤスリや彫刻刀などを使って形にしていきます。 色々なデザインができ、作業がしやすいのでおすすめです。

作業時間:平均3~5時間程度(デザインによって異なります。)

3.彫金

howto03-2

金属自体を金づちで叩き、ヤスリで削っていきます。 直接金属を扱うので、伸ばしすぎや削りすぎの場合はじめからのやり直しとなります。 デザインはシンプルな直線的なものに限られますので細工を施す場合はWAXでの作成となります。

作業時間:6時間程度~ (デザインや作業の進み具合などによって異なります。)

※お持ちの指輪などの金属を溶かして作り直したい方などにおすすめです。

how-to-make
how-to-make

4.型作り

カーブをつけたり、色々な模様を施したりとご希望のデザインを作成することが可能です。 失敗がないので安心してお作り頂けます。

詳しく見る

4.金属を伸ばす

金属の塊を指輪に必要な幅、厚みに伸ばしていく。

how-to-make
how-to-make

5.鋳造(※スタッフが作業します)

howto04-1

WAXで作った型を金属にする作業です。 ゴム台に型をセットし、石膏のようなもので埋没します。 そのあと電気炉で焼き、型が焼け落ちた穴に溶かした金属を真空状態で流し込みます。 水につけて金属になったジュエリーを取り出し完了です

5.成形

howto04-2

棒状に伸ばした金属を木槌などを使いリング状に丸めていきます。 つなぎ目をレーザーで溶接し、デザインに合わせてヤスリなどで削って整えます。

how-to-make2

6.磨き

howto05

紙やすりやバフという道具を使いピカピカに磨いていきます。 お客様が作業されることも可能です。

how-to-make

7.仕上げ&完成 (スタッフが行います)

howto06

石を留めたり、刻印を入れるなどの加工をし、完成となります。